5月 08 2014

相続税で困ったときは税理士に相談しよう

Published by at 12:00 AM under 暮らしの情報

税金に関して分からないことが多いというのは皆さん同じ捉え方ではないでしょうか。平成25年度には相続税そして贈与税に関する税制改正が行われました。元々分かりにくいのに税制改正が行われてさらに混乱しているという方も多いことでしょう。

影響が多いといわれているのは相続税の基礎控除です。基礎控除が縮小されたことで、これまでは相続税の納税者がおよそ4%だったのにたいして、6~7パーセントになることが考えられます。平成27年になると、さらに相続税、贈与税が改正されました。最高税率の引き上げ、遺産にかかわる基礎控除額の引き下げなど、税金を払う立場にしてみれば、これ以上払う税金の額が増えて欲しくないというのが正直なところではないでしょうか。

相続税に関する悩みは是非、税理士にご相談ください。相続税対策として税の専門家に相談することで、分からないまま税金を払っていたということを防ぐことができるのです。税金を払うのなら、なぜこの税金を払わなければいけないのか、どうしてこの金額になったのか、そこをハッキリしなければ納めるにも躊躇してしまいます。

どこの税理士に頼んだらいいのか分からないという場合は、日本全国の税理士に関する情報を取りまとめている相談窓口もありますので是非ご利用ください。

No responses yet

Trackback URI | Comments RSS

Leave a Reply